So-net無料ブログ作成
検索選択

木村沙織パンツライン [木村沙織パンツライン]

木村沙織パンツライン が気になる理由は?

2012-08-08_085213.png


木村沙織が人気選手であることはいうもでもありませんが、日本女子バレー界の宝であり、メダルを獲るためにはかかせない柱です。

木村沙織で検索すると、木村沙織パンツ  木村沙織画像 カップ こんなキーワードが検索されています。

んん・・・ 木村沙織がアスリートだから公衆の前に出るのはしょうがない事ですが、そんなキーワードばかりが並ぶなんて・・少し寂しい気がしますが、

これも人気・実力とも、ともなっている木村沙織への関心の高さからだと理解しておく事にします。

木村沙織パンツラインが目に触れたとしても、純粋にバレーボールに打ち込んでいる彼女をリスペクトしましょう。


バレーボール女子準々決勝 日本-中国 中国破り24年ぶり4強

ついにやりました。

中国の高い壁を撃破したのです。


ロンドン2012オリンピック、バレーボール女子の準々決勝で、日本は中国にフルセットのすえ3対2で勝ちとり、1988年のソウル大会以来24年ぶりの準決勝進出を決めました。日本は準決勝で強豪ブラジルと対戦します。


バレー女子 中国破り24年ぶり4強
8月7日 23時40分


ロンドンオリンピック、バレーボール女子の準々決勝で、日本は中国にセットカウント3対2で勝ち、1988年のソウル大会以来24年ぶりの準決勝進出を決めました。



予選リーググループAの3位で準々決勝に進んだ日本ですが、これまでオリンピックの対戦においてで5戦して勝ち星0の中国と対戦しました。


日本は中国の高いブロックに苦しみ、なかなかポイントを奪えませんでしたが、エース木村沙織選手のスパイクなどで、第1セットを28対26で何とか先取しました。

第2セットは中国の追い上げがあり23対25で失いましたが、第3セットは絶好調、江畑幸子選手の活躍などで、25対23と取り返し、セットカウント2対1とリードしました。

結果として、これが大きかったです。
中国のアセリをひきだしました。

日本は第4セットを23対25でせりまけました。、

運命の最終の第5セットは終盤、激しい攻防を競り勝ち、18対16で奪い、セットカウント3対2で中国に快勝しました。


日本女子バレーは、1988年のソウル大会以来24年ぶりの準決勝進出を決めています。


日本は準決勝でブラジルと対戦します。


8月9日(木)

03:30

女子準決勝第1試合(ブラジル-日本)


オリンピック後、海外移籍が決まっている木村沙織選手。
世界を舞台に活躍します。このロンドン2012オリンピックで名前が世界に知らされることになるでしょう。




オリンピックメダリストにも、いろんな裏舞台があります。
「メダリスト」スキャンダル事件簿 《詳細はこちら》★★



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © トレンドニュースのもりもり All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。