So-net無料ブログ作成
検索選択

仙台育英 野球部 メンバー 2012

FF0000;">仙台育英 野球部 メンバー 2012 が気になる理由は?


2012-08-08_181724.png


8月8日から、夏の甲子園が開幕するわけですが、「仙台育英」高校野球部が良くも悪くも注目されています。

高校野球でいえば全国区で、北の強豪として
何度も甲子園出場を果たしている名門ですが、

2012年今夏の甲子園にも出場し、8月8日の第3試合で佐賀県代表の佐賀北高校と対戦します。


8月8日の第3試合の結果は  佐賀北(佐賀) 2 VS 8 仙台育英(宮城)


仙台育英が快勝しています。さすが強豪校です。
仙台育英 野球部 メンバー は2012甲子園のために全てをかけ練習に励んできたのではないでしょうか?


一心不乱に白球を追いかけ、正々堂々と戦う様が視聴者の胸を打つのでしょうね。

甲子園球児はこの夏に全てをかけ燃え尽きてもらいたいと思います。
自分の実力が出るといいですね。


高校野球の話題はいいのですが、
この野球の名門、仙台育英高校に「いじめ」問題が発覚しています。


しかも、サイトでは、
いじめが発覚し、野球部員がこの問題に関与しているのではないか?とささやかれているのです。

報道でも出ましたが、イジメを受けていたとされた被害者は16歳の高校2年生の男子生徒で、昨年2011年の11月頃から加害者ら4人からイジメを受けるようになりました。

いじめの具体的な内容は、なんと20回以上も加害者ら4人からタバコの火を腕に押し付けられたとされ、生々しくその傷跡が映像で流れています。

被害者らは警察に被害届を提出して、無事に受理されました。



今月の3日には被害者の家族と加害者の家族との間で学校で話し合いの場を開き、加害者らの少年は、イジメの一部については認めているとのことで被害者の少年に対して謝罪を行ったということです。このあたりも公開されているのは一部の情報だと思います。


学校側は被害者の少年に対して、この事件の報道の影響で

他の生徒(仙台育英高校)を動揺させてしまう

ということで、自主退学を促したというのです。あまりにずさんな対応に思えます。

ろくに調査もせず、責任の所在も示さず被害者を退学にするなんて、道理に合いません。

その後、学校側は被害者の訴えを受け入れ、処分を取り消し、事件の再調査を約束したと言います。


しかし、警察に被害届が出たのですから、事件として扱われるでしょう。


この事件の被害者が野球部と言う事実は認められていませんが、少なくとも仙台育英高校には、このような事件になる原因が埋もれているという事になります。


高校生として、大切な人格形成を教育現場で実施しなければ、いくら野球が強くても意味がないと思います。




学校では教えてくれない生きるための術がまだまだあります。
★学校では教えてくれないお金の話 14歳の世渡り術★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © トレンドニュースのもりもり All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。